ダイエットに成功するには毎日の食事に関係があります。関係っていうよりこれに尽きますね。単純に消費カロリーよりも摂取カロリーが多かったら消費カロリーがそのまま脂肪として溜まります。逆に摂取カロリーカロリーよりも消費カロリーが多かったら当然脂肪は溜まりません。なので単純に摂取カロリーと消費カロリー、どっちが多くてどっちが少ないかの引き算ですね。とてもわかりやすくシンプルですね。ですがカロリーって言ってもカロリー計算なんてどうやってやるの?って思うかもしれませんがカロリー計算なんてする必要ないです。ダイエットのときにはいくつかのルールがあるのでそれを私の経験から書いてみます。先程述べたようにカロリー計算というよりは食べ過ぎ=摂取カロリーで運動=消費カロリーって思ってください。例えば口の中にまだ食べ物がある状態なのにダラダラ食べ続けていたり食事の時間帯が不規則でバラバラな状態になっていませんか?食事時間は無理して変えろとは言いません。仕事上どうしてもキチンとした時間に食事は取れないっていう人が中には沢山いますので。なのでどうしても摂取量で調整するしかありません。運動でダイエットもいいですがきつくて簡単に効果に結果が出ません。なので今現在の食事の摂取量を少し減らすのがダイエットの近道です。摂取量を減らすことが出来ないならなるべく太りにくい食べ物に変えることです。例えばお腹に小腹が空いていつも炭水化物ばかり食べているのを野菜に変えるとかです。これだけで摂取量は変わらなくてもカロリーは抑えられます。最初はきついかもしれません。ですが慣れてきて体重が減っていくとダイエットが成功している実感が味わえます。摂取量に摂取カロリーを考えたダイエットを試したみましょう。⇒ペコ ダイエット